サロンドグリーン長沼原の特徴

第2の我が家としてほっと安らげる安全と安心なアットホームの施設運営を心がけています

Well-aging ウェルエージング グループホームせせらぎ

サロンドグリーン長沼原は、千葉北インターの近くに位置し、600坪の敷地に南欧風の平屋造りで芝生の庭、家庭菜園を行っております。
各ユニットの、ウッドデッキからは、いつでも自由に庭へ出入りが行え、ご家族・近隣の保育園児・ボランティアさんの来訪が分かりやすく、様々な人と触れ合いを楽しめるようになっております。
施設内は、広いオープンスペースで全面バリアフリーになっており、天窓から差し込む光で日当たりが良く、四季折々の景色を楽しむ事が出来ます。
入居者様が、家庭的な環境のもとで、生きがい・楽しみを感じられ、安心・安全・穏やかに日々が送れるよう、各職員が、個々の生活歴と思いを理解し、生活の中に個別の趣味を取り入れるほか、月1回の外食等のレクレーション活動・個別のお誕生日会を開き、その人らしい暮らしが継続出来るよう常に、個別の対応を考えて支援しております。
また、訪問診療専門の24時間対応が可能な在宅療養支援診療所による往診が定期的に受けられ、入居者様の日々の生活様子と体調の変化に応じた治療が受けられる体制になっております。


■グループホーム 利用定員

■入居対象者

■入居手続き申請


■お部屋の設備

■職員体制


<協力医療機関>

<サロンドグリーン長沼原 電話受付時間>

年間行事

■当ホームにおいては、入居者様のお誕生日当日にお誕生会を実施しております。

月1回・・・外出レク(外食等)
年2回・・・近隣保育所と交流会
年1回・・・中学生職場体験受け入れ(現在2校)

ホームの庭で花見

地域協力のもと夏祭り

敬老祝い会

近隣保育所合同でクリスマス会

最新ニュースNews&Topics

笑顔レター (11/18)更新


千葉県千葉市稲毛区長沼原町161-1
株式会社ニチハイ 会社概要 ご利用者様 ご家族の声 個人情報の取り扱い